声優オーディションでの合格を目指す!|憧れの舞台に行き着くために

赤幕

情報の仕入れ方

ウーマン

読者モデルに関する情報が告知される場所は、ある程度決まっています。基本的にはインターネット上から仕入れられる、と考えてよいでしょう。もちろん雑誌の誌面上に掲載されることもあります。

もっと読む

数をこなすことが大事

マイク

声優オーディション合格のコツ、それはズバリ「とにかくたくさん受けること」です。この方法を実践することによって、合格率が一気に上がります。もし不合格だったとしても、あるオーディションの合格者が辞退した場合、たまたま自分にその役が転がり込んでくる、という可能性もあります。何よりオーディションの場でいろいろなものが身に付きます。例えば他人の演技、それを見ている審査員の反応、そして自分自身の演技とそれに対する周囲の目。これら全てが自分の糧になり、今後に活かされます。何より「場慣れ」という大きな経験を得ることができます。採用不採用に関係無く、まずはたくさんのオーディションを受けましょう。

声優オーディションの情報は、インターネットを利用すれば簡単に見つけることができます。基本的に声優オーディションは、4月10月の節目の時期に行なわれることが多い傾向にあります。この時期に差し掛かったら、こまめにネット検索をかけたり、声優関連の情報誌から情報を仕入れたりしましょう。注意しておきたいのが、「声優オーディションには参加条件がある」という点です。年齢制限があったり、女性のみを募集していたりと、オーディションの内容によって一定の参加条件が設けられていることがあります。未経験者が合格するにはかなり厳しい、と予想されるオーディションも少なくありません。まずは何でも受けてみることです。参加条件をクリアしているオーディションを数多く受け、そこでいろいろなものを培い、今後にどんどん活かすようにしましょう。

代行会社にお任せ

女性

何かのイベントに有名人を呼ぶことを、「キャスティング」と言います。キャスティングを有名人に依頼する際はキャスティング代行の専門会社を利用しましょう。スピーディーに指定した有名人をキャスティングしてくれます。

もっと読む

合格のポイント

女の人

ボーカルオーディション合格のコツの1つに、「アーティストのモノマネをしない」というポイントがあります。モノマネをやってしまうと、個性が無い歌手と見られてしまうからです。

もっと読む